Dentistry

身体の一部

日頃、何気なく食べ物を噛み締めている歯ですが、歯がある場合と無い場合では口内環境や感覚が大きく変わってきます。失った歯は歯科クリニックで行われているインプラント治療を受けて、食べ物をおいしく食べられる状態を維持しよう。

詳細を見る

トレンドの治療法

様々な歯科治療がありますが、その中でも、失った歯を取り戻せるのが、入れ歯、ブリッジ、インプラントです。インプラントは機能も見た目も良いので、最近人気が高まってきています。

詳細を見る

歯科医院選び

歯科では一部の治療なら保険治療を受けることも可能ですが、インプラント治療はほとんどの場合保険適用外のことが多いです。インプラントは平均で30万から50万かかりますが、安いところなら10万円以下で受けられます。

詳細を見る

矯正治療を受ける

目立たない矯正治療を行なっている矯正歯科が増えています。透明なマウスピースの装着方法や、葉の裏に器具を取り付けるなどの方法があります。費用を参考に治療方法を選択しましょう。

詳細を見る

歯を白くしよう

自分である程度のホワイトニングができます。

歯を白くするホワイトニングは、歯科医院で受けることができます。でも、あまりお金をかけずに自宅で簡単にホワイトニングをしたいものです。 歯を白くする歯磨き粉を使って、自分でできるホワイトニング方法があります。 まず、歯の黄ばみを市販の歯磨き粉などできれいに落とします。それから、歯を白くする歯磨き粉を使い優しく十分に磨きます。最初に黄ばみを落としたことで、歯を白くする成分が浸透しやすくなります。最後に研磨剤の入っていないジェルタイプのフッ素を使い仕上げます。 ここで注意してほしいのは、歯を白くする歯磨き粉では本当に白くなっているのではないということです。歯の黄ばみが取れて白くなったように見えるだけなのです。 一番いい方法としては、歯科医院でホワイトニングを行ない、その効果を長続きさせるために歯を白くする歯磨き粉を使うのが、効果的な利用法といえます。

歯を白くする歯磨き粉の価格は、普通の歯磨き粉より高いです。

最近は、歯を白くする歯磨き粉もドラッグストアなどで手軽に購入できるようになりました。各有名歯磨きメーカーでは、既存の歯磨き粉のネームブランドにホワイトニング効果をプラスした製品を販売しています。価格はそれぞれ数百円高くなりますが、見慣れた商品名のためか売れ筋商品となっています。 それから、以前は歯科医院でしか購入できなかった歯を白くする歯磨き粉も、一部の店舗では購入できるようです。こちらの歯磨き粉は、少々高めで数千円する製品が多いです。 また、ネットショップを見てみると千円前後の製品が多いようです。いろいろ調べてみて、自分に合った歯磨き粉を探してみましょう。 それぞれ特徴があるので、何本か購入してその日の気分で使い分けるのも楽しいですね。